いろり御食事 年間こよみ 交通案内 最新情報
自然を満喫できる別天地
田舎を楽しむ
竹仙郷の最新情報をお届けします
大多喜竹仙郷周辺の本日及び週間天気予報です
   太陽をクリックして下さい。
 2017年4月4日
 今年も、タケノコ料理 美味しいですよ
やっぱり、春はタケノコです
ほっこり、ホッとする春の訪れをタケノコがお知らせします
もう。4月になれば、どんどん最盛期になっていきます
旬は短いものですから、どうぞ今のうちに たっぷり楽しんでください

 いろいろな山菜が動き始めましたよ
今は、土筆がそろそろ終わろうかって感じです
まだタラの芽は出ません、これから ワラビなども始まるでしょう
 山菜取りは、宝探しです。じっくり見ないと 見つかりませんよ

 先日取材を受けた雑誌が発刊されてました
どうぞ機会があったら のぞいて見てください


 2016年10月4日
秋になりましたね
今年は少し天候がよろしくない
おかげで作物が不安定ですね
栗も芋もできが心配です
それでも、新米が出回り始めています
秋が楽しめるように、出来たものを順番にどんどん提供していきますね
 2016年3月24日
春到来!
春は、竹の子と共にやってきます
今年も、美味しいタケノコを食べてください


タケノコの刺身、焼き竹の子、竹の子ご飯、竹の子の味噌汁
その他に竹の子の天ぷら、竹の子の卵とじ、竹の子の茶わん蒸しなど
いろいろなタケノコ料理をその日ごとにご用意しております

ご利用、ご入場にはご予約が必要です、よろしくお願い致します
 2015年10月8日
昨日、発売。ぐるっと千葉の保存版「あなたの街の美味しいお店」
に以前取材された記事が掲載中です
2015年9月24日

栗ごはん、始めました
秋の味覚をお楽しみくださいね
 
自家製の「梅干し」と「ラッキョウ」をお届けいたします

店頭でもお分けしておりますが、ご要望がありましたので宅急便でご自宅にお届けいたします
今年も酸っぱい梅干しとラッキョウが出来ました

お電話でお申し込みください
 2015年6月10日
  「苔玉作り体験」 夏・秋 期間限定

自然の中で、鳥の声を聞きながら苔玉作りが出来ます
    材料はすべてご用意してあります
    1時間程度で作れます
    完成したご自分の苔玉を眺めながらお食事をお楽しみください

           費用 お一人様 3500円 (苔玉材料とお弁当込み)   
2015年6月8日
梅雨入りしましたね、今年もホタル、見つけました
 2015年3月31日
春の山菜が出始めました
竹仙郷でお食事された方は郷内で山菜取りを楽しむことが出来ます
山菜の王様「タラの芽」
                                                  棘に注意です
山の天然三つ葉は葉を食べます
山椒の木・・・けっこうたくさん生えていますよ
 2015年3月7日
今年の初物   今年もいい「たけのこ」採れましたよ 美味しいよ〜


テレビ東京 3月11日夜8時から「にっぽん!いい旅2時間SP」で
お店が紹介されます
                            
 2014年9月12日
いよいよ味覚の秋の始まり
                            竹仙郷の秋は「栗ごはん」から始まります
     
                         今年も、美味しい栗がたくさん 出来ています
    

事前にご予約をお願いします
   
 2014年9月6日
モデルの「黒田知永子」さん監修の雑誌の中で竹仙郷が取り上げられています
竹仙郷で作った梅干しとラッキョウを黒田さんが来迎した折に買い求めていきましたが
昔ながらの物を喜んでおりました
 2013年11月5日
---

養老渓谷や竹仙郷でそろそろ紅葉が始まりました
まだ紅いというよりは黄色く色づいてきた感じです
そして今年も竹仙郷の中で柚子がたくさん実を付けています

紅葉の時期は少し混み合います
ご予約はお早めにお願いいたします
何もないときは外で作業をしていて留守電にしております
メッセージを残してくだされば速やかにご連絡いたします
よろしくお願い致します

 2013年10月4日 23:37:19
 先日、日本TVのニュースエブリーの特集で竹仙郷が取り上げられました
その時の映像がエブリーのHPより、UPされましたので、そこのページを貼っておきます

日テレ ニュースエブリー

上記をクリックするとそのページに飛び、動画を見ることが出来ます
よろしくお願い致します
 2013年9月20日
いよいよ、秋ですね
もうすぐ、竹仙郷の栗林の栗がはじけます
今年もクリご飯をたっぷりとご用意いたしますよ


だいぶ大人のヤギになってきました
ヤギが遊ぶスペースを作りました
いつもはそこでこのヤギちゃんを見ることが出来ます
たまにこうやって外で遊ばせます
 2013年3月15日
今年も筍料理、明日から始めます
はしりのタケノコは小さいけれど柔らかくてとても美味しいです
まだ、充分な量が採れないのでご予約をお願いいたします
春は竹の子です、いよいよ春、到来です
 2013年1月4日

新しい家族の仔ヤギです
まだミルクを飲んでます
暖かくなったころに公開できると思います
今年も、よろしくお願い致します
 2012年10月11日


秋の味覚「栗ごはん」ホクホクの栗をごろごろ入れました
房総の秋はこれからです
深まる秋を楽しんでください
 2012年8月17日


オンエア情報

8月23日(木)19:00より TV朝日
「いきなり黄金伝説」
  内容は見てのお楽しみです
 2012年6月29日

先日、取材を受けたことが本の形になって出版されました
ちょっと高価な本なのですがコンビニにも置いてあったりします
見かけたら手に取って中を見てみてくださいね
 2012年3月8日
ふきのとうが出てきました
いよいよ春です
タケノコもまだ少ないですが採れ始めました
常時提供できるのは3月の17日からの予定ですが
それまではあればタケノコ料理を出しますのでお聞きください
はしりの筍は、また格別です


タケノコを焼いてみました
今年のタケノコもよい味ですよ
フキノトウは天ぷらにして菜花はおひたしにしました
春を楽しむ・・・・好い心地です
 
 2011年11月19日

紅葉が始まりました
房総の紅葉は遅いです
これからが見ごろ、たくさんのモミジが色を競います
 2011年9月28日


久しぶりの更新です
季節は秋になりました、秋は芳醇、収穫の秋です
今年も栗ご飯のご用意ができます
いろいろな野菜も美味しいし囲炉裏の火がうれしい季節です
いつもは春に取材が多い竹仙郷ですが
今年はこの秋にTVの取材を2つ受けました
そんなこんなで静かなこの里山も少しにぎやかな秋です
2011年5月5日

 今年の竹の子狩り、とても順調のようです
初心者でもたくさん掘れています
はじめが遅かった分、少し期間が長く出来そうです
GW中はもちろん、5月の中旬ぐらいまで竹の子が出ていれば続けますよ

 山菜は今が盛りです
ワラビに続いてゼンマイ・こごみ・イタドリなどが出てきました
セリ・ミツバ・ウドも探すことが出来ます
面白いところではカラスノエンドウがたくさん出てきました
これは簡単に採取できますし調理も簡単です
フキも葉が大きくなってきましたね

 竹仙郷は食べて遊ぶ、日本の里山を思う存分、体験できますよ
2011年4月19日
 タケノコ たくさん出てきてますよ
今年は震災の影響でまだGWも空いた席がございます
タケノコも遅れ気味だったのできっと充分にあると思います
 お料理は焼きタケノコの付いた竹の子コースだけになっています
別にお子様コースとシルバーコースは用意できますので
お申し付け下さい
 
メールでの対応が出来なくなって来ました
直接、お電話でお席の空き状況を確認をして下さい
ご質問も含め対応します
留守電のときはご連絡先を残して下さい、折り返しご連絡します


 今日が満開の桜です、写してきました
2011年3月26日
 初物の「タケノコ」を料理に使いました
タケノコでお刺身と焼きタケノコ・タケノコご飯・タケノコの味噌汁
それにてんぷらにしました
今年のタケノコ、出来は良さそうです、美味しいですよ



ツクシはタケノコの姫皮と和えて辛しマヨネーズでお通しに使いました
春を楽しむお料理です
2011年3月24日
 なかなか春らしくならず地震があったりして
竹の子が驚いて隠れているようですが
やっと顔を出し始めました
まだ数は少ないですがとても柔らかい
数が少ないので出来るだけ事前にご予約をお願いします

今日、ツクシもたくさん、見つけました
ウグイスも鳴いてましたし、いよいよ房総の春のはじまりです
2011年2月25日
 もうすぐ春ですね
今年も美味しい竹の子、ご用意できると思います
今は、竹山の整備を進めています
竹の子は自然の恵みがいっぱい
穂先に春を詰め込んで出てくるんです
そろそろ問い合わせも受付をしています
今年も山菜狩りを含め竹の子狩りも実施します
もちろん、お料理も美味しい竹の子を選んでたくさん食べてもらいます
今年もよろしくお願いします
2011年1月2日


2010年10月1日
いよいよ秋ですね
今年は秋の訪れが遅いようですがでも、ちゃんと栗ができてきました
栗ごはんをはじめます
いつものように栗をたっぷり入れます
先に予約をください、お願いします
2010年6月28日

田舎で過ごす夏の1日
 釣りや昆虫採集・花炭作りなどで遊びましょう
 囲炉裏の火を囲んでゆっくりみんなでお食事

 虫の声が聞こえる静かなログハウスでの夏の一夜
 夏休みのご予約 受付中です

 お食事のご予約で郷内で遊べます
 ログハウスは1日1組限定(早い者勝ちです)
 8名様までのご宿泊が出来ます
 詳しくはお気軽にお問合せください
2010年6月24日


イケスの浮島に花ショウブが咲きました
去年よりもたくさん、花をつけています


同じイケスのスイレンです
スイレンは花の時期が長いので
このまま秋まできれいな姿を楽しめます
2010年6月7日
 昨日、近くで「ホタル」が飛んでいるのを見ました
そろそろ時期ですね
今週の末ぐらいから本格的に飛びそうです
例年通り、この時期は夕方からのご予約を受け付けます
食後にホタルの群生地にご案内いたしますの
 野生の源氏ホタルですから
その日の天候によって状況は変わりますのでよろしくお願いします
2010年4月15日
 だいぶ週末を中心に予約が埋まってきております
今年の竹の子も本格的な旬になりました
タケノコ狩りも初心者の方でも何本か掘ることが出来ているようです
ワラビも出てきて本格的は山菜の季節にもなってきました

竹仙郷の入場にはお席のご予約が必要です
メールでの対応が出来ませんのでじかにお電話で
お問い合わせ・ご予約をお願いいたします

5月の連休まではタケノコのお料理とタケノコ狩りを行う予定です
それ以降はタケノコの出方次第と考えております
2010年3月31日
 房総の春はとってもいいですよ
そこらじゅうで春の息吹が
桜も咲き始めました

 先日、フジテレビの取材がありまして
朝の番組の「めざにゅ〜」の収録を行いました
女子アナの子ががんばってタケノコを6本掘りましたよ
放送は4月の6日(火)だそうです
朝早い番組ですけどタケノコを掘って炉辺で食べて
いつの間にか撮影スタッフも掘りも食事も楽しんで5時間近く
竹仙郷で遊んでいきました

そろそろ週末の予約が埋まってきています
メールで予約状況の問い合わせが難しくなってきています
リアルタイムではお電話のほうが間違いがありません
まだ畑や竹山にいて留守が少しありますが
その時は留守電にご連絡先を入れておいてください
お席が埋まり次第予約は打ち切ります
お席をまず、確保してください 
よろしくお願いします
2010年3月20日
 先日取材を受けた「房総LIFE」も発売されました
春の房総はとてもいいですよ
そして春の旬は「筍」です
なにしろ美味しい、そして季節を感じます
春の大地の息吹が筍の穂先に詰まっていますよ
「焼き筍」の画像も載っています
よろしければ一読を
2010年3月19日
 今年も美味しいタケノコ、にょきにょき出てきました
予定通り3月20日からタケノコ料理を提供します
大地から春の贈り物を楽しみましょう
2010年3月8日
 「オズトラベル」3月5日発売 春の旅 特集号に
先日、取材されたタケノコ料理がチラリと掲載されました
よろしかったら立ち読みでもしてください
2010年3月5日
 今年も3月の20日よりタケノココースを始めます
タケノコ狩りも同時にスタートしますが3月中はタケノコを探すのは難しいかもしれません
その前にタケノコを食べたい方は事前にお問い合わせくださいね
2010年2月6日
 春はいつも「ふきのとう」から始まります
ふきのとうが出て梅が咲き始めました
房総の春はとても穏やかで生命力に溢れています

ふきのとうを見つけたらお土産にしてください

2010年1月1日
2009年11月29日
紅葉が始まりました
郷内のもみじ、色づき始めています
だいたい2週間ぐらい楽しめると思います


すぐ近くの平沢ダムの姿です
静かな水面に水鳥も遊んでいました
周囲は雑木の山ですから
いろいろな色を楽しめる秋がそこにあります
2009年11月7日


花炭でひょうたんを炭にしたら
とてもいいものが出来ました
そこで今年はひょうたん作りに挑戦しました


今は、収穫して干しています
これを花炭にします
それに高さ15cmもある巨大松ぼっくりもご用意できました
それと普通の松ぼっくりと竹の枝を炭にしていただきます
だいたい1時間ぐらいで出来ますので
じっくりと食事中に花炭作りにも挑戦はいかがですか?


PCの崩壊で一部の更新情報が消えてしまいました
また頑張って更新していきますので
よろしくお願いします


2009年6月8日
花炭(飾り炭)が自分で作れます

花炭は飾り炭とも言います
竹炭や松ぼっくりなどを炭にして飾ります
消臭効果や空気の浄化効果があります

1.50分程で出来ますから 食事中に作ることが出来ます
2.松ぼっくりや竹の短冊・枝などは 用意してあります
3.参加は随時です、2人から出来ます
4.費用は11000
5.出来た花炭はお土産にお持ち帰り
  お気軽に お問い合わせ ご相談ください

2009年3月18日
竹の子が掘れ始めました
竹の子料理を始めます
まだそれほど数が多くないですけど
これからどんどん出てくるでしょう
竹の子狩りも出来ますが、初心者にはまだ難しいかもしれません

予約も動き出しています
メールでの対応が出来なくなってきます
お電話のほうが間違いが無いと思います
畑に行ったりしていると留守電になりますが
ご連絡先を残してくだされば折返しお電話します



たくさん「つくし」を採りました
山菜もこれから色々なものが出てきます
これも里山の楽しみな物のひとつです
郷内で山菜採りが楽しめます
山菜の勉強をしてきてください
2009年2月25日 ふきのとうが沢山でてます


「ふきのとう」がたくさん出てきました
それほど苦労しないで採取出来ますよ
今なら 朝採ったふきのとうをてんぷらにしてお出ししてます
自分の採った分はおみやげにどうぞ


今年はぜひ、竹の子狩りと一緒に山菜狩りも楽しんでください
山菜の種類も豊富ですよ
わらび・ぜんまい・ふき・みつば・つくし・さんしょ・いたどり
うど・たらの芽・せり
まだまだ沢山有りますから どうぞ勉強してきてくださいね

竹山の整備も もう少しで終わります
もう水仙が咲き始めましたから
房総の春は すぐそこまで来てますね

初めての方も 毎度の方も
お問い合わせはお気軽にどうぞ
今年も美味しい竹の子 がんばります

2009年2月2日
 今日、「ふきのとう」を見つけました
春はいつも「ふきのとう」から始まります
梅の花も咲き始めましたね
寒い寒いと言っても もう春はすぐそこまで来ています

 3月の中ごろから5月の連休までの「竹の子シーズン」を中心にご宿泊のご予約が入り始めています
ご宿泊もお食事も数に限りがございますのでお気軽にお問い合わせください

また、お年寄りの方をお連れするご予定がございましたらご相談ください
お料理の内容等も食べやすい物に変更・検討いたします

 ワンちゃんをご同伴する方は事前にその旨を言ってくだされば同席できるお席のご用意も出来ます

このHPに山菜のページを付け加えました
お食事の前や後に郷内で山菜採りをお楽しみください
これから春に向けて数多くの山菜が郷内で採れます
採った分はお土産にしてください もちろん無料です
最初に書いた「ふきのとう」は2月の半ばごろから沢山出ます
わらび・イタドリ・つくし・みつば・さんしょ・楽しみはたくさんありますよ
2009年1月6日
 新年早々、イケスを掃除しました
とても大きな「どじょう」を捕まえました
全長は20cm超えで最初はうなぎの子供だと思っていましたが
良く見たらあの愛嬌のあるどじょうひげがあるじゃないですか
 珍奇なものを年の初めに見つけるとはこれは吉兆か?
イケスの主は生簀の戻しました


2009年1月1日
2008年11月25日
 いよいよ本格的に紅葉が始まってます
今日は店の手前にある平沢ダムに行ってきました
静かなダムですが最近、釣り人も多いようです
 このダムを越すと竹仙郷があります


周りをグルッと車で回れます。展望台もあります。



  
今日の平沢ダムのお顔です。コンパクトなダム湖ですが
とても静かな山郷のたたずまいです
                             
                 こちらは竹仙郷の店の入り口付近です
                      今日あたりから赤くなったモミジが降り始めました
                 足元に色とりどりのモミジがじゅうたんを作ります
2008年11月16日
 毎日一歩づつ冬に向かって行きます
いろいろなところに深まる秋を見つけることが出来ます

 今年も「ゆず」が実を沢山つけました 美味しい香りはうれしいね


 これは土手に咲いていた「自生りんどう」さりげなくそっと咲いているだけに
見つけると大事にしたくなります


 前に紹介したように房総の紅葉は遅いですが
それでも順番に色付いて行きます
これは郷内の「どうだんつつじ」です
黄色の葉色のものも数多く見えます
このあと沢山ある「もみじ」が一斉に色付き始めるんです
2008年11月10日
 竹仙郷の夏の夜に妖しげな「鵺(ぬえ)」の鳴き声が聞こえることがあります
とても妖しげな鳴き声で最初はなんとも言えず不安になったものですけど
野鳥協会の方がそれはヌエの鳴き声だと教えてもらいしらべたら「トラツグミ」
という野鳥だそうです
夜鳴く鳥なんでなかなかその姿を見かけることが出来ません

 ところが先日、店の玄関の横にこのトラツグミがちょこんと座ってました
どこか怪我でもしてるのかと とりあえず押さえてみました

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F



2008年10月27日
 小さい秋 見つけた・・・・











今日、郷内で撮りました
どんぐりとあけび・コスモス・ススキ・赤とんぼ
秋らしくなってきました
今年の紅葉は良いらしいです
房総の紅葉は11月半ばぐらいからでしょうか
2008年10月7日
「釣り鐘にんじん」 本日郷内で撮影


これは大変珍しい山野草です
比較的高山植物と言われているんですけど
房総の山野にも自生してるんですねぇ
季節の変わり目には いろいろとめずらし物を発見します
 ツリカネニンジンhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3


2008年10月4日
 栗ご飯のご用意が出来ます
今年もたくさんの栗が出来ました
栗ご飯はご用意に時間がかかりますので事前にご連絡くださいね

バイクのツーリングの皆様
先にその旨、お申し出下されば駐輪場を確保しておきます
また手足を伸ばしてのんびりできるお部屋のご用意も出来ます
ご相談ください
2008年9月8日


今日収穫した野菜です
京菜・カブ・ナス・オクラ・ピーマン・シシトウ・トマト・ミョウガ・キュウリ
今年はまだ 台風の無く順調に野菜が採れてます
 もう少しでクリも採れそうです
うれしい秋がやってきます
2008年8月28日


秋に向かって野菜が本格化してます
画像左上から ミニトマト・アスパラ・オクラ・
下の段はナスですね それともう1つはニラの花です
収穫はこれから最盛期、少し遅れた分だけ
この秋は ゆっくりと楽しめそうです
2008年8月24日
 もう秋の気配、赤とんぼが飛び始めました
栗もだんだん太ってきましたよ
栗が採れ次第 栗ご飯を始める予定です
 「嫁に食わすな」と言われる秋茄子 千両茄子と米茄子が
これから最盛期になります
野菜がとっても美味しい
今年もうちの畑は絶好調です

 上総中野駅(小湊鉄道・いすみ鉄道の駅)までの送迎をサービスします
秋の房総 電車の旅もいいもんですよ のんびりのどかな電車です
要予約 女房と2人でやってます 急には対応できないんです
詳しくはお電話等でお問い合わせください
2008年7月4日
 夏休み中・お盆のログの宿泊を受付中です
静かな田舎で過ごす一夏の思い出も楽しいものです
宿泊は1日1組限定です
ログハウスはベットが4台と布団が8組あります
ペットの同伴も可能です
詳しくは直接 お問合せ下さい

自然環境が戻ってるんでしょうか
今年は郷内にもたくさんホタルが飛んでました
山椒魚の子供も見つけました
カブトムシの幼虫を探していたら もう立派なカブトムシのオスが
3匹見つかりました
いけすにヤマト海老がたくさん泳いでいます
サワガニもいけすの周りでよく見かけます
夜はフクロウやヌエの鳴き声が聞こえてきます

     トウキョウサンショウウオ (幼体)
2008年6月17日
静かな里山が息づいてます
豊かな新緑が目にまぶしくさまざまな鳥の声が絶えず聞こえてきます
ゆっくりとお過ごし下さい
ペットと過ごしてもいいです
昆虫採集でもいい
山菜狩りも楽しめます
それぞれの楽しみを見つけてください
ただただ ボ〜と過ごすこともお奨めです
 
  いけすにスイレンが咲き始めました
     スイレンは10月まで次々に咲いていきます

  アヒルの赤ちゃんが届きました
          
2008年4月24日

 遅れていたタケノコも やっと順調に出てきました
山菜もワラビ・ぜんまい・イタドリ・ミツバ・山ウド・ウルィ・フキ・タラの芽など
いろんなのもが出揃ってきました
山も新緑で目にまぶしいぐらいです
 どうぞのんびりと 房総の春を楽しんでください

 メールでのお問合せ、予約が例年この時期は対応できません
特に連休中のご予約については すでにほぼ満席でございます ありがとうございます
 若干、人数の変更や時間変更で調整できる場合もございます
リアルタイムで動いておりますので直接、お電話のみ 対応しております
0470-84-0343
メールでの対応は、出来ませんので メールの場合は折り返しのご連絡先を
記入してください 
こちらから お電話でご連絡を差し上げます

よろしくお願いします
2008年3月18日
たけのこ料理を始めました
今年は例年よりも遅れていてまだ数が多くはそろいません
味は極上・香りがとってもいいです
3月中は数をそろえるのに苦労しそうです
是非、事前にご予約をお願いいたします
ご予約の分は必ずたけのこをご用意いたします
ご自分で掘るのはまだ難しいかもしれません

ご予約・お問合せがそろそろメールでの対応が出来なくなってきました
お席の状況もございますので直接、お電話でお問合せいただいたほうが
間違いないようです
留守番電話のときはご連絡先を残していただければ
折り返し お電話いたします

初めての方も毎年お越しくださる方もよろしくお願いします

2008年3月7日
竹仙郷の中に梅が咲き ふきのとうがたくさん頭を出してます
桃が咲きはじめました いよいよタケノコ
 今年のタケノコは3月15日から予定しております
まだ「はしり」のタケノコ 今年の春の旬を味わってください
ここのタケノコには房総台地が持っている春の芽吹きの
暖かい生命力が宿っています

タケノコのお料理はコース料理の中に「筍のおさしみ」
「焼きたけのこ」「筍ご飯」「筍の赤だし」を予定します
追加の一品料理として「筍のてんぷら」をご用意できると思います

精一杯、東日本で一番という美味しい筍を皆様に堪能していただきます
「春は房総がいい」この世の春をご満喫下さい

山菜採りや竹の子掘りもお料理の後のオプションとして
楽しめます

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます
詳しくはお電話で直接、お問い合せ下さい
 0470-84-0343
お電話に出られない時は竹林や畑で作業中です
留守番電話にご連絡先をお願いします

2008年2月23日
みなさん竹仙郷をめざして安全運転、お願いします

竹仙郷は ただいま春待ちです
ふきのとうが出ていました
君恋しいこの里にも春は忍び寄ってます

竹山の整備や郷内の整備を毎日、進めてます
たけのこも順調そうです
今年も美味しいタケノコ いっぱい出るといいんですがね
楽しみです

春の便りとともにぽつぽつとご予約やお問い合わせをいただいております
毎年お越しくださる方も 初めての方もよろしくお願い致します

お電話に出れないときは夫婦で郷内整備や畑仕事です
留守電にご連絡先を残していただければ
こちらからお電話します
 
2007年12月24日

今年も残りわずかです
この一年間、たいへん お世話になりました
年末、年始の営業も例年通り 月曜休館で営業をします
基本的に 予約のみの営業です
特に この時期は食材の確保のために ご予約は必要です
出来れば、前日までにご予約をお願いいたします
2007年12月2日

房総の紅葉は とても遅いです
やっと モミジが紅くなってきました
あと、2週間ぐらいは 楽しめます
紅いモミジの絨毯が出来上がります
2007年7月28日
田舎は昆虫の王国
今日はクワガタが木に止まって樹液を食べてました


夏休み中のご宿泊のご予約はお早めにご確認下さい
2007年4月22日
満員御礼

HPを更新できず申し訳ありません
おかげさまで毎日、あわただしい日々です
 さて、今年のタケノコは、味も出来高も大変良いようです
問題は、いつまで続くかと言う事になってきました
例年通り、GWの最後まではタケノコのお料理とタケノコ掘りは続けます
また、山菜が沢山採れるようになってきました
山菜も沢山の種類があります。
山菜狩りも楽しみの一つです

 只今、GWの予約が動いています
どちらにしてもこの時期はメールでの対応が出来ませんので
空席状況や料理内容・システムについては
お電話でお願いいたします
0470-84-0343
お電話が留守電の時は畑に行っているか
買出しに行って留守ですのでメッセージを残してください
折り返し、お電話いたします
2007年3月27日
 筍掘りが順調になってきました
日曜の雨が恵みの雨になって今日、竹山に行ったら
竹の子がそこここにいくつも見えました
まだほんの少し頭を出しただけですから
慎重に見つけなければ見落としてしまいそうですが
コツを掴めば誰でも何本かは掘れそうです
2007年3月18日
 沢山のお問い合せありがとうございます
タケノコの時期は5月の連休までです
タケノコは季節の旬のものですから後ろはそれ程追いかけません
メニューの内容も変わります
筍のサシミと筍ごはん、筍の赤だし味噌汁と焼き物です
焼き物は下の画像でだいたいこんな感じで2人前です
その日の収穫や状況で若干変わります
 お席の空き状況などはどんどんと変わりますので
基本的にこの時期はメールでのご予約は受付を致しません
お電話でお願いいたします
よろしくお願い致します。
2007年3月16日
 先日、TV朝日の取材がありまして「木村祐一(きむにぃ)」とジャニィーズジュニアの子達が
竹の子掘りと竹の子の料理を食べていきました
放送は明日17日の夕方5時からの「裸の少年」だそうです
きむにぃはここ大多喜の竹の子の味に大変感心していました
放送の内容は私も見なければ解りませんがよろしければ
参考にしてください
2007年3月14日
お問い合せが毎日、増えてきました
まだ、「竹の子」貴重品です
なんとかご予約のお客様の分を確保していると言うのが
只今の状態、例年よりも全体的に遅くなっているようです

今年の竹の子のシーズンのお料理は「竹の子コース」として
お一人様@4,200円でご用意しました
竹の子のサシミ・焼タケノコ・竹の子ご飯・竹の子の味噌汁など
自慢の大多喜・平沢の竹の子を存分に味わえます
タケノコの他に地元の野菜・椎茸・地鶏や焼海老など
いつものように盛りだくさんなコース料理です

また、70歳以上の方にシルバーコースや
お子様用のお料理もご用意しました

山菜採りや竹の子掘りもお料理の後のオプションとして
楽しめます

だいぶ、お席が埋まってまいりました
詳しくはお電話でお問い合せ下さい
 0470-84-0343
お電話に出られない時は竹林や畑で作業中です
留守番電話にご連絡先をお願いします
2007年3月13日
タケノコ掘りの基本的スタイル
  長靴・軍手・汚れても良いかっこ
                                  タケノコ用の鍬はお貸しいたします
                                  背負い篭も用意しました
                                  頑張って掘るぞう!
2007年2月25日
只今発売中の「ぐるっと千葉」にも先日、取材を受けまして
掲載がありました
やはり「春は房総が良い」ですね
                         
                              
竹山の整備をしたときに「たけのこ」を少し見つけました
さっそく、「竹の子ご飯」作って今日のお客さんに食べてもらいました
今年の竹の子も美味しいです、良いようですよ
     

まだ、いつでも沢山とはいきませんがあればどんどん「たけのこ」を出して行きます
どうしてもと言う方はお早めにご予約をお願いします。竹の子を探してきます
2007年2月16日
先日発売の「旅の手帳」の中に小さいけれど紹介されました
                                
今年の筍料理は3月中旬ごろからの予定
今日、竹山を見て回りましたがまだまだですね
暖かいから早いのかと思っていましたがそれ程ではないようです
美味しいタケノコは、まだ山の中で力を貯めています 
2007年2月9日
お約束の「ふきのとう」この1週間で沢山、出てきました
もう、誰でも見つけることが出来るはず
ふきのとうはちょっと大人の味ですけど
間違いなく里に春を告げます
2007年2月2日
驚いた事にもう「梅」が咲いてました
異常気象のせいなのか
とにかく春を告げる梅一輪
                      
2007年2月1日
「ふきのとう」が出始めました
まだ数は多くないけど
丹念に探すと幾つか見つかります
春は毎年、「ふきのとう」から始まります
昨日のお客さんにはお電話を頂いてから探しに行って
お見えになった時に天ぷらで召し上がっていただきました
あわてていたので画像はありません
今度、写真にとっておきます
2007年1月1日
2006年11月13日


栗ご飯
今月一杯ご用意できるかな ちょっと栗の残りが心配になってきました

竹酒用の竹を切りました
ご存知、竹酒  月に2回程度は新しい竹を切り出しています
青竹の香り漂うとっても風流な酒です
2006年11月3日
ゆずを収穫
まず100個ほど
店に入ると柚子の良い香りがします
お料理に使う分とお客様のお土産にします
2006年10月25日
カラスウリ これは食べれませんが色が鮮やかで
生け花や装飾に使うようです
                                
2006年10月11日
 新米届きました。夷隅のコシヒカリを使った
                                  栗ご飯、今年も栗をたっぷり入れました
                                  房総の秋をお楽しみ下さい
2006年10月9日
 ここで取れた栗を渋皮煮にしました。
                                これは、女房のお得意料理です
                                無くなったら終わりです
2006年9月26日
竹仙郷の栗林で栗の収穫がはじまりました     
2006年9月21日

良い茗荷がたくさん採れました
この茗荷ならこのまま炭火で焼いて美味しいですよ
 山栗が採れ始めました
秋の味覚、「栗ご飯」お客さんの分だけ炊きます
事前に御予約下さい
郷内で山栗を拾ったらお土産にしてください
    房総の秋 いよいよ本番です
2006年9月13日
今年は、夏野菜が秋に入って絶好調です
                                オクラもトマトもシシトウも新鮮野菜がたくさん
                                そして秋茄子も
                                昨日、山栗を拾いました
                                いよいよ「栗ご飯」ですね
2006年8月28日


うちの畑で今年も沢山の野菜が実りました
味噌をつけてそのままがぶりとか
焼いて美味しいもの
お新香で美味しいもの
スイカは食後のデザート

夏ミョウガも焼いて食べると美味しいです

2006年4月28日 
                 
  満員御礼    
...................................................ありがとうございます
              おかげさまでGWの予約をたくさんいただきました
              
              現在、メールでのお問い合せ・ご予約をお受けしておりません
               お電話でのお問い合せ、ご予約をお願いします    
              若干、変更やキャンセルの出る事でお席が出来る場合もあります
            
                郷内には安全配慮のためご予約のある方のみが入場できます
              よろしくお願い致します
              お天気が心配ですが道中、安全運転でお越し下さい

2006年4月27日
 筍のてんぷらを追加料理できます
竹仙郷の筍の天ぷらは「生のタケノコ」を天ぷらにします
だから味わった事のない新鮮な歯ざわりと筍の香りを楽しめます

  
  ワラビもたくさん出てきました。
郷内での山菜採りは食後の楽しみの一つです
ワラビ以外にもぜんまい・いたどり・三つ葉・セリ・タラの芽・ノブキなど
春の山菜を摘んでお土産にお持ち帰り下さい
                              
2006年4月18日


やっとタケノコがドンドン・グングン出てまいりました
5月の連休までは、掘れると思います
 ただ今、その連休の予約が動いております
申し訳ありませんがメールではお席の空き状況をお答えできません
毎日、刻々と状況が動いているため対応が出来ません
基本的に早いもの順にお席を埋めて行きますが
変更やキャンセルなどで流動的になりますので
直にお電話いただいてお席の状況と照らし合わせの上
ご予約を受けております
 お問い合せを含め日中に直にお電話下さい
留守番電話になっている時は、畑に収穫に行っていますので
電話番号をお伝えくだされば、折り返し、お電話を差し上げます
よろしくお願い致します。
2006年4月6日


今週は、いろいろな取材が3件有りました。
すべて口コミやHPを見ての取材依頼です
この取材風景は、来春に発行される刊行物のためだそうです
房総は、やはり春がいいですね
取材を忘れたようにのんびりと竹仙郷を満喫していただきました
今年は、少しのんびりとした遅い春ですが
いよいよ桜の広場の大きな桜が開花を始めました
今日が2分咲きですから週末には満開になりそうです

焼き物にアピオスをつけています
これは、美味しい健康野菜で
カルシュームがジャガイモの30倍
鉄分が4倍でカロリーがゼロだそうです
見た目よりもズーと美味しいです
知っている人は知っている 不思議なおイモです
2006年4月4日


ワラビがやっと出てきました
今年は桜だけ早くてあとは、全部遅いようです
たけのこ狩りも始めましたが、まだ探すのが難しそうです
でも暖かい日が続けばこの後、ドンドン出てきます
 まずは、お席をご予約下さい
空席状況は、もうお電話で確認いただいたほうが良さそうです
よろしくお願い致します。
2006年3月25日
たくさんのアクセス、ありがとうございます
タケノコの入ったコースメニューをHPに載せました
また、今年は「タケノコの天ぷら」をご用意できそうです
生のタケノコをそのまま天ぷらに出来るのは、大多喜・平沢の筍だけです
それは、「エグミ」の無い筍だから出来るのです

今年の竹の子は、遅かった分だけ味が深く、旨味充分です
どうぞ、実際にあなたの味覚でお確かめ下さい
2006年3月17日  お待たせ 初もの たけのこ

 タケノコが掘れました 今年はタケノコが遅れていて待ちわびていました
この週末から例年通りにタケノコのサシミ、焼タケノコ、タケノコご飯、タケノコの赤だしを
いつもの「幸」「宝」「夢」の3つのコースに入れていきます。
 これからドンドン掘れていくと思いますが、今日が初もの
しばらくは、数に限りがあることになります。
お席のご予約をお願いします。その分は必ず確保いたします。
また、今年はそれぞれ食べ易いように「お子様セット」2,200円と
「シルバーセット」3,000円をご用意しました。
 
今年も美味しいたけのこを提供いたします。
2006年3月10日
 名古屋コーチンのヒナが孵化しました。
コーチンの卵は桜色の赤玉、美味しいですよ。
でも、このヒヨコが卵を産むのは、8ヶ月後です。


 たけのこのお問い合せが、多数。ありがとうございます。
竹山の整備を、今、進めていますが、まだタケノコは、一般の方が掘るのは難しいようです。
お料理に、タケノコを入れていくのも、まだ数が少ないので、状況を見ながらとなります。
来週の週末ぐらいからは、タケノコのサシミなどもご用意できると考えています。
 詳しくは、お電話でお問い合せ下さい。
山整備に出ていると電話に出られないこともありますが、留守番電話になっていますので
ご用件を入れてくだされば、折り返しお電話いたします。
メールでのお問い合せは、少し時間がかかるかも知れません。
よろしくお願い致します。
 
2006年3月4日  「旅行読売」の取材が本日、有りました。
4月、発行分に掲載されるそうです。随分と放し飼いのアイガモを追いかけて写真を撮っていました。
「ふきのとう」 たくさん出ています
「たけのこのさしみは何時頃から食べれますか?」と言う問い合わせが増えてきました。
自然のもので竹の子に聞いてみないと解らないのですが、良い雨がこの所降ってますから
出始めたらたくさん出てきそうです。
来週、暖かくなれば、掘って見ようと思います。
関東で一番と言われる大多喜・平沢のたけのこは、ここの独特の粘土質の土が育てるそうです
2006年3月1日  もうすぐ春ですね
「ふきのとう」が出てきました。今年は天候が不安定で、寒い上に荒れた風雨の日も多く、雪まで降って
春が、遅そうです。例年なら少しづつ大多喜平沢のたけのこがでて来る頃ですが、今年はまだです。
暖かい雨の日も入り始めたので、こんな年は、タケノコが一度に沢山出てくるそうです。
天気をにらみながら、郷内の整備を進めています。
タケノコ鍬を30本、研ぎました。今年も沢山掘って、お土産にしてください。
タケノコ料理は、今月の中旬ごろから始めます。
原木で育てた椎茸がボコボコと出来てきました。今度画像にします。美味しいですよ。
ことしも天の恵み、大多喜・平沢の良いタケノコが、沢山出てくれると思います。
タケノコのお料理をご希望の方は、是非事前にご連絡・ご予約をお願いします。
筍のサシミ・焼タケノコ・タケノコご飯・タケノコの赤だしなどを考えています。
2006年2月1日  珍客来訪 ハヤブサ君
先週、房総では珍しい、27年ぶりという大雪に竹仙郷は、埋もれました。
房総の木々は、雪に慣れていないので 沢山の木が枝を折りました。
そんな時に一羽の野生の「ハヤブサ」が降りて来ました。
少し怪我をしているようでしたが、すぐに元気になりました。


野生動物保護法がありますから傷の様子を見て空に放しました。
オス・メスは、解りませんが羽を広げて1m位の大人のハヤブサだと思います。
まだまだ、自然が自然のまま息吹いている房総の山里です。
田舎暮らし アウトドア 別荘 田舎 房総 大多喜 千葉 ちば田舎暮らし体験自家栽培 春  山菜 さんさい 蕨 わらび ワラビ 土筆 つくし ツクシ ふき フキ 蕗 セリ ヨモギ ふきのとう ふき イタドリ いたどりペット ワンちゃん わんちゃん 犬 DOG 同伴 犬連れ ペット連れ ペットホテル
筍狩り竹の子狩りたけのこ狩り竹の子掘りたけのこ掘り筍掘り タケノコのさしみ サシミ栗ご飯 くりごはん

最新情報
去年までの情報のページに行きます